2017年5月14日日曜日

英国、フラワーエッセンス事情③

ネルソンファーマシーを後にして、

次は、英国王室御用達の老舗薬局 エインズワースへ移動です。

エインズワース
ひろさんの写真から拝借。

 日本人スタッフの方が居られたので、なんでも
 日本語で質問ができるので一同一安心です。

 薬局内の撮影はNGだったので外観だけですが、
 ネルソンのような凝った内装でなく、結構普通
 でした。 ^_^;

置いてあるフラワーエッセンスの種類はネルソンより充実していて、インディゴ、ブッシュフラワーなど。

日本には入ってきていない、オーキッド(蘭)のエッセンスだけをブレンドしたスプレータイプのものもありました。

何よりも、値段が安いのでここでも色々購入。


ホメオパシーのホームケアのレメディキットが売っていたので、友人に頼まれていた分を購入。(日本の半額程度で買えます)


画像はネットからお借りしました。

そうこうしている内に、お腹が減ってきて、せっかくならフィッシュ&チップスを!ということで、エインズワースのスタッフさんオススメの老舗へ向かいました。

スモールサイズです。
店員さんが結構いかつめのお兄さんたちだったのですが、それはそれで日本ではあまり
ないスタイルだと思うと、すごく楽しかったです。

思っていた以上に美味しかったので、完食できました。
(店名は忘れてしまったんですよ。けど、エインズワースの近くのお店なので気になる方は検索してみてください)

フリータイムになり、各々思い思いの場所へと散ったのですが、
私の薬局巡りは続きます。

しかし、スムーズに目的地に到着できず。。。
一緒に行ってくれた皆さんには助けてもらい、感謝です。

やっと着いたのが、ここ。
是非ここで色々買って帰りたい!と思っていた、お目当の薬局
ヒリオスです!
ヒリオスにも日本人のスタッフさんが居られたので、色々質問することができました。
本当にありがたい。

ヒリオスファーマシー
ひろさんから拝借!

このブルーの外観とゴールドの文字がいい感じです。

私のお目当は、レメディキットだけでなく、このホメオパシークリーム!

ネットからお借りしました。
カレンドュラだけでなく、全部で7種類くらい置いてありました。

そして、愛犬のためにレメディキットForペットと、シャンプーです。(自分用のレメディキットも購入)
ペット用レメディは緊急用フラワーエッセンス付き
以前に飼っていた犬が、11歳の冬に体調が悪くなって、何も考えず動物病院へ連れて行ったところ、原因がわからないけどとりあえず抗生物質の注射をしときますと言われ、言われるがまま承諾してしまったのですが、その日の午後にそのまま息を引き取ってしまったという経験があります。
もっと良い方法があったはずだと、飼い主としてものすごく後悔しました。

そういうことがあって、絶対この薬局に行くんだと、密かに決意していたわけです。

シャンプー
 シャンプーは、オーガニックでフラワーエッセンスが配合されていました。
クラブアップルやミムラスなど。
実は、今飼っている子が1歳になる前に皮膚疾患にかかってしまい、できるだけ使うものに気をつけたいと思って購入しました。
内容を見ていると、安全な成分でできているシャンプーが見つかれば、あとは自分でエッセンスを追加して作れる感じもしました。
もうすぐ無くなりそうなので、次のシャンプーはエッセンス入りで作って見ようと思っています。



ヒリオスのレメディは、本当に昔ながらの方法で製造されているそうです。

それと、ペット用のアイテムを作っているところも特徴だと思います。
最初に店内を覗くと、カウンター前に飼い主に連れてこられた大型犬がいるんですよ。
本当にびっくりして感動しました。
ペットも一緒に入れちゃう薬局。

ヒリオス店内

こうしてみると、ちょっと電車に乗っただけで大概のものは揃ってしまいます。

けど、もっと身近にお手軽に手に入るのです、イギリスでは!

ホテルの最寄り駅周辺にあったホールフーズマーケット

ホールフーズマーケット 1F
なんと3階建てでした!(地上2階、地下1階)
地下階は、生鮮食品以外の商品が置かれています。

チョコレートエリア

スパイスエリア 量り売り
そんな地下エリアの一角に、立派なフラワーエッセンスコーナーがありました。

フラワーエッセンス&ホメオパシーレメディ

右下の鮮やかな黄色は、世界1有名なフラワーエッセンス、
バッチレメディのレスキューレメディです。
他にもオーストラリアンブッシュフラワーのエッセンスもありますね。

イギリス版マツキヨ?のようなBoots薬局でも、レスキューレメディは置いていますし、
ネットからお借りしました
帰りの空港内の売店でも、この黄色いパッケージを見ることができます。
きっと、探せばもっと別の場所にも置いているハズ。


空港で、手持ちのポンドを使ってしまおうと、お土産にレスキューの飴を購入。

期末試験前の高校生にあげたのですが、大好評でした。


短期間ではありましたが、イギリスでは、こんなに身近にフラワーエッセンスが
あるんだということを体験することができました。

日本でも、まずは自分の周りからフラワーエッセンスを身近な存在として
認識してもらえるように、丁寧に広めて行きたいと改めて思いました。




本当は自然史博物館とか美術館とか、イーストロンドン街歩きとか色々したかったのですが、
(バンクシーの描いたグラフィティを見に行きたかったのです)

またいつか来れた時に。。。

                            
                       以上、英国フラワーエッセンス事情でした。


Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿

🎪「つながり」、無事修了!

先月の大阪北部の地震から始まり、この度の大雨災害で被害に遭われた方々に 心よりお見舞い申し上げます。 昨日は本当に猛暑日でしたが、 無事にイベント🎪出展終了しました。 新しく、明るくきれいな会場で、とても気持ち良く開催することができました。 暑い中、足をお運びいた...