2017年5月27日土曜日

Lakota State of Mind④ スウェット・ロッジ


雄大な大平原を見ながら、すっかり夕日も隠れてしまう頃に
やっとベンさんのお家に到着。
ベンさんが暖かく迎えてくれたのもつかの間、
なんと、着いたその日にスウェット・ロッジをすることになりました。
来たらすぐできるように、準備をしてくれていたみたいです。
準備は、すごく大変なのでとても有り難かったのですが、
正直、ビビってしまいました。

<スウェット・ロッジとは>
ラコタ族に伝わる儀式の一つで、ラコタ語では「イニーピー」と言うそうです。
それは、「子宮回帰」を意味していて、ロッジを母なる大地の子宮として、
その神聖な場所に入り祈ることで身体・精神・魂を浄化するという、
わかりやすく言うと、「生まれ変わりの儀式」です。
こうして、歌とドラムを使って祈ることで「ワカンタンカ」=大いなるもの(Great Spirit)
と繋がり、全ての存在と一つであるといことを思い出す。
そういったセレモニーです。

ロッジは、骨組みの上に毛布などが何枚も重ねて被せられ、ドア代わりの覆いを
被してしまうと、中は密閉された暗闇になります。
            
スウェット・ロッジの骨組み

スウェット・ロッジ
ここで石を真っ赤になるまで焼きます。
ロッジの目の前にあります


ロッジ内部の中心には、穴が掘られていて、そこに真っ赤に焼けた石が運び込まれます。
そこに水をかけ、内部をサウナ状態にして体を浄化しながら、祈るんです。
この時に、焼けた石の上にセージ・シダー・スウィートグラス(柏餅のようないい匂いがします)・ラベンダーなども投げ込まれ、ロッジ内部には蒸気とハーブの匂いが立ち込めます。(このハーブの匂いがすごく良かった!)


簡単な説明は以上なんですが、
この蒸気の熱がかなり強烈なこと、場合によっては4・5時間かかることなど
聞いていたので、往路でのハプニングで体力が戻ってない状態なので、
倒れてしまうのではないかとちょっと心配になってしまったのです。

初心者の私が入ることもあって、時間的には90分程度で終わって、
実際には、なんとかセレモニーをぶち壊さずに最後まで参加することができました。

力強い男性の祈りの歌とドラムのビートにとても感動しました。
祈りの途中で、今自分が抱えている悩みや問題・感情を、みんな順番に口にして
いきます。(決して強制ではないですよ)
そして、セレモニーの進行役がスピリットから直感で得たのであろうメッセージを
返してくれる。
そんな、やり取りも行われていたりします。

もちろん、私にもちゃんとメッセージが返ってきました。

このスウェット・ロッジ、オーストリアの先住民アボリジニの「ピット・ヒーリング」
というセレモニーと、「生まれ変わる」という意味合いが同じなんです。
離れた大陸なのに、知れば知るほどネイティブ・アメリカンの文化とアボリジニ文化の
類似点が多くて、面白い。


そして、セレモニーが終わる頃には、すっかり真っ暗で、
空には満天の星が輝いていました。

ロッジの上の空
セレモニー参加にあたって、私が女なのでムーンタイムであるかどうかを
すごく確認されました。
セレモニーをする中で、祈りの歌でスピリットが降りてきてくれるんですが、
ムーンタイムの女性のエネルギーが強すぎて、スピリットが帰ってしまうとか、
強すぎるエネルギーがぶつかって、ロッジ内が危険になるなど、色々教えて
もらいました。(ムーンタイムの時は、ロッジの側にいてもいけないみたいです)
色々な注意事項があるんですね。

命を生む、創造するエネルギーを持つ女性という存在は、すごいんだよ
と、何度も話してくれました。



その日の夜は、疲れ切って眠ってしまうだろうと思っていたのに
眠れず、朝の4時に目が完全に覚めてしまう。

午前4時 シャイアンリバー・リザベーション

朝の散歩に付き合ってくれたコダ(ベンさんの犬)

せっかく目が覚めたんだから、散歩に行こうと思い立ち、部屋から出ることにしました。

コダがついて来てくれたので、全然寂しくなかったし、むしろ楽しかった。

そして、メンバーそれぞれがそれぞれの朝を迎えるのでした。

                   
                              Lakota State of Mind⑤へ続く

Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp



0 件のコメント:

コメントを投稿

頑張っている人ほど、じつは必要なエッセンス

ここ最近はとても涼しくなり、 ありがたいことなんですが、体がついて行かなかったりして、 体調を崩している方がちらほら出てきているように感じます。 私自身も、今月の忙しさの山を越えて気が緩んだのか、 ホコリっぽい場所の掃除をしたからか、 先週末から喉のイガイガが発生して...