2018年3月28日水曜日

水とフラワーエッセンス①

私がフラワーエッセンスを勉強していく中で、
不思議で、「なんで?」「どうして?」と思うことが色々ありました。
今もあります。

これから度々、このブログで
私自身が、調べて色々知っていく中で「こういうことなのではないかな」と
気づいたこと、分かったことを書いていこうと思います。


興味のある方に読んでいただけたら嬉しいです。
堅苦しくならないように頑張ります。



まずは、フラワーエッセンスという存在の、最も大切な媒体の1つである「水」と
「エネルギーが水に転写されるとは、どういうことなんだろう?」
について書きたいと思います。

フラワーエッセンスの内容は水と保存料(ブランデーや植物グリセリン、塩など)
その中の水という媒体にどうしてエネルギーが転写されて、蓄積されるのか?

教科書的な説明としては、花の盛りの時期、つまり生命の全盛期の時に摘み取った
花をガラスボウルに入った水に浮かべ、そこに朝陽が当たることで花のエネルギーが
水に転写される。

すごく不思議ですよね。

ワイルドフラワーエッセンスを勉強された方はご存知だと思うんですが、
リチャード・ガーバーが書いた「バイブレーショナル・メディスン」という本に、
水について、
「水は荷電されることで、様々な種類の微細なエネルギーを貯蔵する傾向があるらしい」
「フラワーエッセンス療法は、日光という微細な特性を利用して、花の微細なエネルギーを水と言う媒体に刻印する」
と書かれています。

この本には、他にも波動医学の代表選手であるホメオパシーのレメディに関しても、
フラワーエッセンスと比較したり、色々書いてあります。
けれど、これだけを読んでも、なかなか腑に落ちなかった。

たったそれだけのことで、どうして水にエネルギーを転写できたと
いうことができるんだろう。

実際に自分自身でエッセンスを使って、感情に働きかける力を実感していても、
なかなか納得しないわけです。
何かいいヒントがあるんじゃないかなと、諦めきれない。
もっと、『そういうことだったのか!』と思えるようなものがないか。
探し続けて、やっと1冊の本と出会うことができました。

                           つづく


Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp


2018年3月26日月曜日

新生活


新生活の時期になってきました。
新しい環境は、刺激がありワクワクするものですが、
慣れない環境ということもあり、家に帰るとガクッとなってしまうことも
あるのではないでしょうか?
また、寒暖差が激しかったこともあり、この時期は意外と体調を崩す方も
多かったと思います。

こんな時期だからこそ、フラワーエッセンスは心強い助けになりますよ!

4月の1Day講座・ワークショップ開催日のお知らせです。

《 ワークショップ 》
 はじめてのフラワーエッセンス 
開催日 4月7日(土)、4月11日(水)、4月22日(日)の3日間
開催時間 10:00~12:00
各日、4名様までとなります。

フラワーエッセンスって、なんだろう?
そんなの初めて聞いた!という方や、
気になっているけれど、どうやって使うか分からない、
どうやって選べば良いか分からない、という方におススメのワークショップです。
初心者の方向けですので、兎に角自分で選んで使っていただけることを最優先にした
内容になっています。
フラワーエッセンスを使うための第一歩に!

 トリートメントクリームを使ってみよう 
開催日 4月4日(水)、16日(月)、29日(日)の3日間
開催時間 10:00~12:00
各日2名様までとなります。

身体にも使ってセルフケアした方、飲むのは抵抗があるけれど体になら使ってみたい方におススメです。
冬から春になり、心や身体の詰まりを解消しましょう!
足浴やマッサージなど、ボディケアのポイントをお伝えします。


《 1Day集中講座 》
開催日 4月14日(土)、28日(土)の2日間
開催時間 10:00~16:00(休憩時間を含む6時間)
各日3名様までとなります。

全く初めての方から、使ったことはあるけれどイマイチ使いこなせないという
方までを対象として1日の集中講座です。
フラワーエッセンスの成り立ち(歴史・哲学)やワイルドフラワーエッセンスの
お話を交えて、最後にはご自分でエッセンスを選んでオリジナルボトルをつくれる
までをお伝えする、盛りだくさんな内容となっています。

教材や資料もお持ち帰りいただきますので、
自宅でのセルフケアに役立てていただけます。


少しでもご興味のある方は、ぜひお問い合わせください😊
 
                               ひろえ

Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp


2018年3月25日日曜日

トリートメントクリームについて

最近、お問い合わせいただくことがあったので、
トリートメントクリームの現在の商品と以前の商品について
こちらのブログにも書かせていただきます。

以前に取扱っていたジ商品ですが、
こちらは、パースより取り寄せたワイルドフラワーエッセンスを使って、
日本で製造されている商品になります。
・スキンラスタークリーム
・アクティブクリーム
・スムーサークリーム
この3種類でした。

現在、扱っているLiFEワイルドフラワーエッセンスの商品はクリームを含め、
全て現地パース(オーストラリア)から直接入ってきている商品です。
また、クリームの基材も全く違っていて(90%以上オーガニック成分)で
作られており、エッセンスのレシピも以前の商品とは全く異なるものになります。

ただ、目的別で行きますと、

スキンラスター → R-laxシリーズ
アクティブ   → P-inシリーズ
スムーサー   → J-intシリーズ
ということができると思います。

また、スプレータイプもあり手の届きにくい背中や、ヘッドマッサージなど、
シーンに合わせて使いやすくなっています。

現在のクリームは、ほとんどがオーガニック成分でできているので、
より安心して赤ちゃんから大人まで使っていただけます。
また、使用感も肌馴染みが良く、しっとり、すべすべにしてくれます。
私自身もパース滞在中からずっと使用していますが、オーストラリアの乾燥から
肌を守ってくれました。

自信を持ってオススメできる商品です。


各クリームの詳細はホームページのコチラへ。
購入はWebShopまで、どうぞ。


Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp





6.ブラッキー・コム

 ワイルドフラワーエッセンスの紹介、第6弾は、『ブラッキー・コムー』です。 花の特徴 オーストラリア東海岸やタスマニア、ニュージーランドに生息するキク科の一年草の植物です。豪州ではポピュラーな花。密集して生えます。青〜紫色の花弁に中央は明るい黄色。 花の直径は2〜2.5cmd、丈...