2018年6月11日月曜日

エッセンス紹介 『フリンジ・マティス 編』

私の独断と偏見に基づいて、選んだけど受け入れにくい問題点キーワードを持つエッセンスの個人的解説を書いてみようと思い立ちました。

頭では「みんなそれぞれ色々な感情を持ってるよ」と、分かったつもりになっていた
時がありました。
けれど、いざそういったエッセンスを選んでしまった時、「いやー、そんなはずない」
と抵抗してしまう自分を感じることもありました。
エッセンスを勉強し始めの頃は、「このエッセンスにはお世話になることはないな」
とか勝手に決めつけてしまってたこともありました。
本当に素直じゃないですね~ 困ったもんです。

そのガチガチな感覚から解放されて、素直にならざる終えないなと思わせてもらえたのが
花カード診断でした。
もう自分が選んでますから、受け入れるしかない。
飲んで癒して、自分の心の変化を見守るしかない。

自分が受け入れにくい問題点キーワードのエッセンスを選んだ時に、
批判されているような気分になり、けどそれは自分自身が1番そのことを
批判しているんだなと気づけたんですね。
「わ~選んじゃったな~、でもそうだな~」と受け入れ状態に変わることができました。
なにより、エッセンスが助けてくれるので早いです😊



前置きが長くなってしまったのですが、
フリンジ・マティス・オーキッド
『フリンジ・マティス 編』です。

フリンジ・マティス・オーキッド
この花をみてどう感じますか。

ワイルドフラワーは個性的なので
「これ、花なの?」って思うかもしれませんが。

好きか・嫌いか・どちらでもないか。
どうでしょう?

この花の問題点キーワードは、
過干渉・お節介・ゴシップ・コントロール

先日までワイドショーで報道されていた日大アメフト部の問題を見るときの心理状態がまさにぴったりくる花だなと思いました。

若い加害選手が一人で会見に臨んだ潔さと勇気に見ている人間は肩入れしたくなります。
こんな立派な若者をぜひ我が社で雇いたいとか、彼は今後どうしていくのかなど、
色んな人が本当の問題点からズレた興味関心を持って意見を言います。
けれど、これって、過干渉・お節介・ゴシップですよね。
そして、「こうすれば良いのに」というお節介が強くなると、だんだん相手や状況を
コントロールする方向へ心理的に動いていくように感じました。

このエッセンスの治癒特性は、
良心が働くようになり、もっと美しいことに注意を払うようになる
率直で誠意のある人間関係を結ぶ。
他人をコントロールすることは不健全で不愉快なことであると気づく
健全な追及を行うようになる
などが挙げられます。

良かれと思ってても、周りが色々言うことは、コントロールするつもりはなかった
としても、当事者にとって大きなプレッシャーになるだろうと思ったんですね。
躓いた若者がいたら、その子がつぶれてしまわないように、乗り越えられるよう、
静かに温かく見守ってあげるのが本当の大人の役目ですよね。
元学生アメフトファンなので、そんなことを思いながら報道を見ていました。

これは、意外と万人が陥りやすい感情ではないかなと思うんです。
良かれと思ってやっていればなおのこと。
そんな罠にかかってしまった時には、すぐにこのエッセンスのお世話になろうと
思います。


Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿

エッセンス紹介 『フリンジ・マティス 編』

私の独断と偏見に基づいて、選んだけど受け入れにくい問題点キーワードを持つエッセンスの個人的解説を書いてみようと思い立ちました。 頭では「みんなそれぞれ色々な感情を持ってるよ」と、分かったつもりになっていた 時がありました。 けれど、いざそういったエッセンスを選んでしまった...