2018年12月22日土曜日

クリスマスツリー

こんにちは。
かなり久しぶりのブログになってしまいました。

12月も後半にさしかかり、今年もあと少しで終わりにまります。

来年の4月から、新しく88種類のワイルドフラワーエッセンスを学ぶ月1回(各回2~3時間)、全6回の講座を始めようと考えて、今テキスト作りなど始めています。

セラピスト講座も、1Day講座も、どうしても詰め込みになってしまうことが気になっていまして、そこを何とかゆったりと、それぞれのエッセンスを深く知って本当に必要なエッセンスを選ぶことができるようにできないかな?と思ったのがスタートです。

講座ではご自分で毎回オリジナルボトルを作って飲んでいただいて、
体感しながら、進めていけたらと思っています。

88のエッセンスと、一つ一つ、じっくりと知り合うような内容にしたいと思っています。(また、色々決まりましたらホームページやブログでお知らせさせていただきます)

例えば、どんな内容をお話するか、1つご紹介させていただきますね。
88種類のエッセンスにはこの時期にふさわしい『クリスマスツリー』という名のエッセンスがあります。

正式にはクリスマスツリー・ケニアといわれる、西オーストラリア南西部の森林地帯の荒れ地に生息する木が咲かせる花からできたエッセンスです。
クリスマスツリー・ケニアの花

花の特徴としては、クリスマス・シーズンの12月頃になると鮮やかなオレンジ色の花を咲かせることからクリスマスツリーと呼ばれています。

実はこの木、ヤドリギ科の中で唯一木になることができるほど大きくなります(2~12mにもまるそうです)。
ヤドリギは、もともと寄生植物ですから、クリスマスツリー・ケニアは世界最大の寄生植物になります。
この木の根は強く、自分の根を広げていき、他の植物の根に絡ませて、溶解性の物質を出して宿主の栄養を手に入れ成長します。


クリスマスツリー・ケニア(インターネットから拝借しました)
上の写真、右端にいる人と比べて見てもらうと、大きさがイメージできると思います。

アボリジニの人たちは、この花が咲く時期を目印にして、この木の下にみんなで集まり、親睦を深めるそうです。
けれど、この木の下に集うのは花が咲いている時期だけで、それ以外の時期にはエネルギーが奪われてしまうので、近づきません。
アボリジニの人たちは、この木が居る地面の下で何が起こっているか知っていて、開花時は花を咲かせることにエネルギーを使っているので、エネルギーを奪われることがないと分かっていたのかもしれません。

この花のエッセンスは『全体責任の一部を分担する』ことを促します。
クリスマスツリーケニアの問題点キーワードは、
・無責任
・自分本位
・無節操
・未熟
分かりやすく状況の説明をすると、
・自分の願望にだけ焦点を合わせて、他のことには無関心になってしまう
・家族(家庭)のことよりも、友人との交流を求めてしまう
・家族やグループ内での喜びや快適さを求める反面、個人的な自由を捨てきれない
・日々の義務や重圧が原因で態度が冷ややかになり、重荷を分担することを避ける

誰でもそのような状況、気持ちになった経験があると思いますし、
この人に是非飲ませたいと思ってしまう人がいるかもしれません。

このエッセンスは、落ち着きを取り戻し、内なる満足をもたらし、家族やグループと一緒にいることの喜びを促します。

もし、このネガティブな状況に陥っているとしたら。。。

貪欲なマインドは、落ち着きなく、あれもこれもと次々に欲望を追い求めるので、片時も休まる時が無くなってしまっている状態になっていないでしょうか?
手が届かないと益々欲しくなり、一旦手に入れるともっと欲しくなるか、別のモノが欲しくなったり、止まることを知りません。
こういった種類の満足感は、空虚さを引き起こします。
自分本位な欲望を追求する意識をストップし、自分の分担を気持ち良く全うすることで、喜びが周りの人にも反映され、共通目標が達成され、大きな報酬を受け取ることができるようになります。

こうして人として成長・成熟していき、共同体として調和して、他の人と一緒に過ごしたり、一緒に働く喜びなどを受け取っていくということなんですね。

初めに書いたクリスマスツリー・ケニア自体の特徴をイメージしてもらうと、
とても受け取りやすくなると思います。
もし、この木が欲望のままに根を伸ばし続けたら周りの草木はどうなるでしょうか。
自分を成長させてくれる(栄養を与えてくれる)存在が次々に姿を消してしまうかもしれません。
自分本位の結果、いくつくところまで行ってしまえば、きっとこの木は一人ぼっちになってしまうか、クリスマスツリー・ケニア同士で奪い合いをすることになるか知れません。

人は大人になるほど、いつだって、自分の責任と自分のやりたいこととの間で葛藤しているものだと思います。
けれど、自分本位の欲望を追求するよりも、責任分担し共通目標を達成する方が共に成長し、大きな報酬を受け取ることになると気づくことができます。

これが、クリスマスツリー・ケニアの木や、エッセンスの治癒特性を知ることで教えてもらえるメッセージではないでしょうか。

1つとして、ネガティブな気分にさせるエッセンスはありませんし、
すべてのエッセンスは私たちをサポートしてくれるために生まれてきています。
「このエッセンスを飲む(選ぶ)ような人はオカシイ」とか、
そんなことは一切ありませんよ!
1つ1つのエッセンスと、こんな感じで知り合っていってもらえると、
それを実感していただけると思います。

興味のある方は、お問い合わせくださいね(*^^*)
早い時期からの日程調整も承ります。


Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
   《instagram》https://www.instagram.com/pohala.wfe/
《Online shop》http://pohala.theshop.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿

明けましておめでとうございます。

春から、新たにセルフケア講座として、 『 88種類の花レシピ 』を4月からやって行きたいと思い、現在テキスト作りをしているところです。 年末に「 クリスマスツリー 」と題してブログに書かせていただきましたが、 ホームページにも改めて掲載しましたので、ご覧いただけた...